doda

doda(デューダ)は多くの転職成功者が体験で語っているように、転職を考えるならまず最初に登録しておくべき鉄板サイトです。

それは求人件数が多いこと、サポートエリアが全国的であること、サービスが充実していることなどが理由です。

つまり、あなたの持っている資格やこれまでのキャリアが活かせる求人が見つかる可能性が高い支援サイトです。

そんなdodaは2020年6月現在の累計会員数が何と561万人と言う人気の転職エージェントサービスです。(会員数は公式サイトから)

しかも転職者満足度No1サービス(電通バズサーチ調べ)として広く愛用されています。

では、dodaエージェントサービスが、設備保全・メンテナンスの転職にどんなメリットを提供してくれるのか、そこを詳しく解説していきたいと思います。

ただしデータはあくまで設備保全、メンテナンス職限定です。他の職種をお探しのあなたには余りお役に立てない情報だと思いますのでご注意下さい。

 

doda転職エージェントのおススメポイント

では最初にdodaのおススメポイントを紹介したいと思います。これまで累計560万人もの転職希望者が登録するのには、ちゃんとした理由があるのです。

 

dodaのおススメポイント

①求人件数が断然多い。(設備保全1,600件以上、資格保有者求人2,700件
サポートエリアが全国で、地方の勤務地求人も揃っている。
エージェントサービス、スカウトサービスの2種類のサービスから、自分に合った方を選べる。
転職者満足度No1サービス(電通バズサーチ調べ)
求人票が他社より詳しく分かりやすい。検索機能も充実している。

 

以上の5点があなたにdodaをおススメする主なポイントです。このおススメポイントによって、どんな人に利用して頂きたいかをまとました。

 

こんな人におススメです

①なるべく多くの求人から転職先をじっくり選びたい人。
②転職に不慣れで、応募、面接、年収交渉などをサポートして欲しい人。
地方在住で求人が少なく、情報入手に苦労している人。
④転職に際して自分の専門資格やキャリアの活かし方がよく分からない人。
⑤エージェントサービス以外に、スカウトサービスも利用してみたい人。

 

dodaのおススメポイント、お分かり頂けたでしょうか。

そして、おススメの人はほとんど全ての転職希望者に当てはまります。

何しろたいていの人は転職に不慣れでベテランの人はいません。だからこそ、dodaは転職にはまず登録すべき鉄板サイトと言われています。

 

➡登録無料 【dodaエージェントサービス】

dodaの職種別・資格別・エリア別の求人件数

では次に、dodaにおける設備保全の職種別・資格別の求人件数をご紹介します。

dodaの求人数は、転職エージェントの中ではリクルートエージェントと並んでトップクラスです。

転職市場における設備保全の求人数、資格募集の件数が最大クラスのサービスでどのくらいあるのか、それが分かります。

 

【設備保全の職種別求人件数】

職 種 求人件数(件)
設備保全・メンテナンス 1,606
  工場の設備保全 436
  プラントエンジニア 767
  ビルメンテナンス
433
  工場ファシリティ
217

*2020年10月調べ。件数は重複案件含みます。

 

求人件数は検索時期によって増減しますが、凡その傾向は変わりません。

dodaの場合、プラントエンジニア、ビルメンテ、工場ファシリティの設備保全、メンテナンスの求人が多いのが特徴です。

むろん、工場の生産ラインにおける設備保全の求人数も400件以上あってトップクラスです。

dodaは様々な職種に求人が多数あるので、どの職種を転職先に希望する人でも登録しておいて損はありません。

 

【専門資格別の求人詳細】

資 格 求人件数(件)
電気主任技術者
932
  工場の設備保全 64
  プラントエンジニア 190
  ビルメンテナンス 160
  工場ファシリティ 79
エネルギー管理士 273
電気工事士
1,457
機械保全技能士
35

*2020年10月調べ。件数は重複案件含みます。

 

電気系の保全エンジニアとして気になる資格と言えば電気主任技術者ですね。必置資格としての電気主任技術者は転職市場では需要の高い資格です。900件を超える求人が出ています。

 

電気主任技術者の求人としてはプラントエンジニア、ビルメンテナンスが多くあります。一方、工場関係では、製造ラインが60件、ファシリティが80件といったところです。

 

設備保全以外の職種では、サービスエンジニア、整備士、開発職、施工管理などに電気主任技術者の求人が出ています。

あなたが特に保全業務にこだわらず、電気主任技術者の資格を活かすことを優先したいなら、そちらの職種でも仕事を探すことをおススメします。

 

なお、電気主任技術者の資格を活かした転職については、『第三種電気主任技術者(電験3種)を活かした転職方法とは?』をお読み下さい。詳しく解説してあります。

 

一方、機械系のエンジニアとしては機械保全技能士の資格が最もポピュラーです。しかし、転職市場ではdodaに限らずそれほど求人はありません。

その事情については『機械保全技能士の求人需要はたったの4.5%?|転職成功法とは?』をお読み下さい。単に資格保有をアピールするだけでは転職に有利とは言えません。

 

【エリア別の求人件数】

エリア 求人件数(件)
全国 1,606
  北海道・東北 159
  関東 606
  東海
298
  北信越
70
  関西 322
  中国・四国 206
  九州・沖縄 158
  海外 4

*2020年10月調べ。件数は重複案件含みます。

 

dodaの求人は全国的なのですが、それでも関東に全体の37.7%、関西に20.0%、東海に18.5%と集中しており、この3エリアの合計は76.2%を占めます。

ただ、全体の求人件数が多いので、3エリア以外でもそれなりの選択肢はあります。

 

それでもdodaだけで十分な選択肢の確保が難しい場合は、dodaと同じく全国に求人の多いリクルートエージェントの併用を強くおススメします。

 

関東、関西、東海エリア以外の求人を探すなら、dodaとリクルートエージェントの2社併用がおススメです。

 

【求人の雇用形態】

dodaの求人は95%以上が正社員募集案件です。派遣社員の募集はゼロで、わずかに契約社員の募集がある程度です。

もしも派遣社員の求人まで選択肢に入れたいなら、工場ワークス、工場求人ナビ、リクナビNEXTなどをご利用下さい。

 

➡登録無料 【dodaエージェントサービス】

dodaの設備保全求人 業界・業種・未経験者・年収など

dodaの求人内容について、業界、業種、未経験者、第二新卒、予定年収などの傾向を説明します。

 

【業界、業種は?】

半導体、自動車、家電、OA機器などの製造工場における設備保全、電気・電力施設、プラントなどの設備保全、ユーティリティメンテ、ビルメンテなど多岐に渡っています。

 

自社工場の設備保全ではなく、フィールドエンジニアとしてお客様の工場、施設に出向いたり常駐して保全、メンテナンスを行う仕事も多くあります。

 

【未経験者や第二新卒者は?】

未経験者や第二新卒者が応募出来る仕事は少ないです。ざっくり、全体の1割から2割程度です。後の8割、9割は保全経験者でないと応募出来ません。

 

【応募年齢は?】

dodaは他の転職支援サービスに比べると、中高年でも応募しやすい求人が多い傾向にあります。

当然、20代、30代の方が採用されやすいのですが、中高年でも専門分野に精通していたり、それなりのキャリアを積んでいれば評価される求人があります。

企業側の事情、ニーズによって評価が大きく変わるので、中高年こそ転職エージェントに相談して下さい。

 

【専門資格は?】

専門資格については応募の必須条件とする求人は全体の1割~2割程度です。必須じゃないけど歓迎条件に指定された求人は3割~4割くらいです。

 

需要の高い資格は、電気主任技術者、電気工事士などの電気関連の資格や、エネルギー管理士、ボイラー技士など工場全体の保全に必要な資格です。

 

設備保全の転職に有利な専門資格については、『設備保全・メンテナンスの転職に役立つ資格を200社大調査!』をお読み下さい。

 

【予定年収は?】

正社員の求人のみ、それも保全経験者を募集する案件が多い為、月給、年収については好条件が多いです。

年収で600万円超えが求人全体の約4割を占めています。(必ず600万円以上が保証されている訳ではありません。目安となる提示金額です。)

 

福利厚生についても同様に好条件の求人が多いです。企業年金、社員持ち株制度の2つが揃っている求人は、まず間違いなく福利厚生が平均より手厚いです。dodaにはこの2つが入った求人が多くあります。

 

現実問題として、あなたの予定年収は年齢、キャリア、保有資格、今後の期待値などで査定されます。

経験が浅ければ年収300万円~400万円、ある程度のキャリアがあれば500万円~600万円辺りが目安です。

 

ただし、新卒採用と違ってキャリア採用の場合は年収の交渉が可能です。

あなたの能力を最大限評価してもらえるよう、アピールすることが必要です。ご自分で年収交渉がどうも出来ない、と思うならdodaの転職エージェントに交渉をお願いすることも可能です。

 

【仕事の難易度は?】

doda掲載の設備保全求人は、全体として単に定期点検を行う、簡単な修理を行う、といった保全業務はありません。

保全に加えて稼働率向上、生産性向上、品質・安全性の向上など、改善・改良を行う仕事が含まれています。

 

設備保全に加えて生産技術、設備技術、場合によっては機械設計、電気設計のスキルまで必要とする求人もあります。

当然難易度の高い求人の方が予定年収は高額となり、管理職候補の求人だと800万円超えもあります。

 

外資系の企業や、海外進出企業からの求人も多く、英語や中国語のスキルが活かせる保全求人も多数あります。

 

結論として、あなたがこれまでのキャリアや取得した資格をもっと活かし、活躍の場を広げて収入を増やしたい、そんな希望が叶う求人が多数あります。

 

➡登録無料 【dodaエージェントサービス】

dodaの転職エージェントの利用方法

ここからはdoda転職エージェントの利用方法について詳しく解説したいと思います。基本的に会員登録すれば、後はdodaからの案内の通りに利用するだけ、簡単です。

従って利用方法はざっと目を通しておくだけで十分です。

 

 

さて、dodaを使って転職先を見つけるには、3種類のサービスを利用出来ます。

 

①転職エージェントサービスを利用する。

②スカウトサービスを利用する。

③公開求人情報を見て直接企業に応募する。

 

では、1つずつ詳しく説明していきます。

 

doda転職エージェントサービスとは?

まず、doda転職エージェントサービスを紹介します。

あなたがサービスに登録すると、業界や企業情報に精通したプロの転職エージェントがあなたの転職をサポートしてくれます。むろん、サービスは無料です。

このdodaの転職エージェントサービスを利用して転職を成功させた人は年間に18,000人以上もいます。(doda公式サイトより)

 

図1を使って転職エージェントサービスを説明します。

■doda転職エージェントサービス利用の流れ(図1)

DODAエージェントサービス

 

①dodaサイトからサービス登録をします。

繰り返しますがサービスの登録、利用は全て無料です。登録は3分から5分あれば完了します。

 

②転職のプロがあなたを個人的にサポートしてくれます。

あなたをキャリアアドバイザー、採用プロジェクト担当、この2人の担当者がサポートしてくれます。全国8か所でキャリアカウンセリングも実施しています。(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)

 

エージェントはまず、あなたのこれまでのキャリア、保有する専門資格などを聞きます。そしてあなたがどんな企業、どんな仕事に転職したいのか、あなたの希望を聞きます。

 

またキャリアカウンセリングを通して、あなたご自身でも気づいていない転職の可能性をアドバイスしてくれます。一人で転職活動するより、ずっと可能性が広がります。

 

③非公開案件からも求人を紹介してくれます。

エージェントはあなたのキャリアなどを聞いたその上で、dodaが抱える多くの企業の中から厳選してあなたに最適の転職先をマッチングしてくれます。

 

一般には公開していない、非公開の求人情報からも探してくれます。非公開案件には好条件で応募者が殺到するような求人もあります。

 

非公開案件とは何か、それはこの記事を参照して下さい。

『公開案件と非公開案件の違いとは?』

 

また、求人票だけでは分からない業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性、成長性といった手に入りにくい情報をエージェントが教えてくれます。

あなたはより広い視野を持って自分のキャリアを見通すことが可能になります。

 

④履歴書、職務経歴書の作成、面接のアドバイス

当サイトで、『設備保全の面接で一番大事なことは?』と言う記事を載せています。設備保全の面接で本当に必要なことは何か、その一点を説明した記事です。

この記事はけっこう人気があって、「設備保全 面接」で検索すると一番最初に表示されるほどです。

 

dodaサイトの「面接の受け方記事」を見ると、私が指摘したことのいくつかが書かれています。他の大手転職サイトの面接ノウハウ記事も見て回りましたが、設備保全に関してはdodaが最も役に立つ記事が多いと言えます。

 

コンテンツの提供にとどまらず、エージェントが模擬面接までやってサポートしれくれます。むろん、応募企業の情報を把握した上でのサポートです。こんな心強いサポートはありません。

 

履歴書

 

⑤企業との交渉を代行してくれます。

あなたの希望企業への応募から面接日程の調整まで代行してくれます。更に内定までたどり着くことが出来れば年俸交渉までサポートしれくれます。

自分の給料や待遇の交渉は苦手だ、と言うエンジニアのあなた。そのわずらわしい作業をプロのエージェントに任せましょう。

 

以上のような転職エージェントサービスが完全無料で利用可能です。

なお、dodaの転職エージェントサービスが他の転職サイトと違う点はよりきめ細かい、専門的なサポート体制だと言う点です。

 

キャリアアドバイザー、採用プロジェクト担当の他にも業界、職種、エリアに特化したコンサルがあなたの転職をサポートしてくます。

 

こんな便利な転職サポートサービスが完全無料なのですから、利用しない手はありません。ぜひ活用して下さい。

 

転職エージェントサービスはどうして無料?

でもあなたは、

 

「どうして無料でやってくれるの?話が出来過ぎで不安・・・」

 

と思うかも知れませんね。私も最初にdodaのホームページを見たときに不思議でした。

 

 

実はあなたの転職が成功したらdodaは企業から紹介料を受け取るのです。転職エージェントとは、その紹介料で成り立つビジネスモデルなのです。

従って、dodaのエージェントにしてみたらあなたの転職が成功しないと紹介料が入らないので、万全なサポートをしてくれます。

 

あなたは遠慮することなく、dodaエージェントサービスを利用して下さい。そしてあなたの希望する転職を叶えて下さい。

 

【転職エージェントサービスの注意点】

全ての転職エージェントが優秀とは限りません。あるいは、同じ人間ですからあなたとの相性もあります。

どうしてもサポートを受ける気がしないエージェントなら、遠慮せずに他のエージェントと交代してもらいましょう。

 

dodaでは交代を依頼する専用ページが用意されています。これも嬉しいサービスですね。

『担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み』

 

dodaスカウトサービスとは?

スカウトサービスは、あなたの履歴書をWEB上で見た企業の採用担当者が、あなたにオファーを送ってくれるサービスです。

文字通り、企業の方からあなたをスカウトしてくれるサービスです。このスカウトサービスの累計登録者数は2017年時点で153万人となっています。

 

スカウトサービス

 

 

まずはスカウトサービス利用の流れを図2でご覧下さい。

■dodaスカウトサービス利用の流れ(図2)

DODAスカウトサービス

 

①dodaのスカウトサービスに登録する。

まずスカウトサービスの利用登録をします。ここであなたのWEB履歴書を作成します。このWEB履歴書を見て企業の採用担当者がオファーを検討するので、しっかりあなたをPRする必要があります。

 

どんな項目を、どんなふうに書けばいいのか、dodaでは効果的なWEB履歴書の書き方を公開しています。それを参考に書けば大丈夫です。

 

むろん、あなたの個人情報が全て公開される訳ではありません。公開してもいい情報、公開したくない情報の区分けも可能です。

 

②スカウトサービス利用開始

WEB履歴書の作成、登録が終わればいよいよスカウトサービスの利用開始です。あなたのデータを色々な企業の採用担当者が見てくれます。

 

③企業からあなたにオファーが届く

あなたのPRを読んだ企業の中で、求人条件と合致すると判断した企業からオファーが届きます。あなたの携帯メールにオファーの連絡先を設定することも可能です。

 

企業からのオファーには2種類あって、面接確約オファーと普通のオファーがあります。面接確約オファーの場合はあなたが応募すれば書類選考なしで面接までいくことが出来ます。

 

④選考スタート

あなたがオファーの中から関心がある、応募してみたいと思う案件があれば、さっそく応募の返信をしてください。書類選考なしで即、面接と言うケースもあります。

スカウトサービスの利用はこんな流れになります。

 

もしかしたら、あなたはこのスカウトサービスのイメージを、すごい専門職、エグゼクティブ層限定と思うかも知れませんね。

しかし決してそんなことはありません。業種、職種、役職、経験を問わず幅広いオファーが来ます。

 

エージェントサービスを利用してあなたから企業へアプローチすると同時に、スカウトサービスも同時に利用すれば企業からのオファーも期待できるので転職成功のチャンスはぐっと増えます。

 

【スカウトサービスの注意点】

求人企業はあなたが登録したweb履歴書を見てオファー判断をします。従って、web履歴書はあなたのキャリア、資格、専門分野など具体的に書く必要があります。

 

web履歴書の書き方はdodaの公式サイトで詳しく説明してあるのでしっかり読んでから登録して下さい。web履歴書が不十分だと期待するオファーが来ないかも知れません。

 

公開求人情報を見て直接企業に応募する

転職エージェントサービスもスカウトサービスも利用せず、あなたが自分で直接企業に応募する方法もあります。

dodaの公開求人情報から直接応募する方法です。この方法には次のようなメリット、デメリットがあります。

 

【直接応募のメリット】

間にdodaが入らないのであくまであなたのペースで転職活動が出来ます。エージェントとの相性も気にする必要がありません。また受け取りたくないメールや電話の心配もありません。

 

【直接応募のデメリット】

なんと言っても非公開案件の情報が入手出来ません。これが痛いです。好条件こそ非公開になっていることが多く、doda利用効果が半減します。

 

また、あなたがご自分であなたのキャリアを客観的に評価し、そのキャリアを最大限活かせる求人を探すことはかなり難しいです。

転職エージェントやキャリアアドバイザーの価値はそこにあります。

 

転職支援イベント・転職フェア

dodaにはあなたの転職を支援するため、転職支援イベントや転職フェアを開催しています。

イベントでは企業の人事担当者に直接会えたり、面接対策や応募書類の書き方を無料で学ぶことが出来ます。

 

また、全国の主要都市で企業とあなたの出会いのチャンスを作ってくれる転職フェアが開催されています。会場では専門のキャリアカウンセラーがあなたに合った転職先をアドバイスしてくれます。

dodaの公式サイトからイベント・転職フェアの開催予定を確認することが出来ます。

 

またdodaの公式サイトでは履歴書や職務経歴書のテンプレート、作成ツールなどが用意されています。これらもぜひ活用して下さい。

 

➡登録無料 【dodaエージェントサービス】

 

dodaの口コミ情報

dodaのホームページには、

 

『転職者満足度No1』

 

と書かれてあります。

 

電通バスリサーチの調べで、インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数を調べた結果、dodaが最もポジティブな口コミが多かったのです。

 

そこで私もネット上でdodaの口コミ情報を探してみました。何しろ知名度が高く利用者の数も多い転職サイトなので口コミ情報もまた多数見つかりました。

 

予想通り、ネガティブな口コミとポジティブな口コミが混在しています。どんなサービス、商品でも必ず肯定、否定、両方の口コミがあるものです。

 

ではネガティブな口コミをいくつか紹介しましょう。ツイッターやYAHOO!「知恵袋」、「教えて!goo」などで調べた結果です。

 

●エージェントの対応が悪い。あまり相手にしてくれない。

●電話がしつこいくらいかかってくる。

●大量の求人メールが送られてうざい。

 

どの口コミサイトでもこんな口コミが多く見られます。

確かにエージェントが必ず優秀であなたとの相性もバッチリ、とはいかないかも知れません。

 

対応が悪いと思ったら担当を代えてもらいましょう。

『担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み』

 

電話については、連絡の基本はメールにして下さいとお願いしましょう。どうしても電話連絡が必要な場合でも、あなたの都合のいい時間帯を最初にお願いしておくといいです。

 

メールはある面、致し方ないようです。対策としては、doda専用のメールアドレスを作って登録することです。GoogleでもyahooでもOKです。

今使っているアドレスを登録すると、大事なメールと要らないメールが混合になってイライラします。

 

 

ポジティブ、ネガティブ、どちらもしょせんは主観的な個人の感想に過ぎません。あまり鵜呑みにしないで、あなたご自身の目と耳で確かめることをお奨めします。

 

まとめ

転職支援サイトdodaについて、求人数や強み、サービスの内容、利用法などを紹介してきました。

dodaの掲載求人数は業界トップクラス、あなたが設備保全やメンテナンスでの転職をお考えならぜひ登録して上手に活用して下さい。

 

dodaに限りませんが、転職エージェントを活用するには丸投げではダメです。あなたなりの情報と知識を持って、ある程度の基本路線を考えておく必要があります。

その上で転職エージェントの業界情報、企業情報を頼りにしましょう。

 

その意味で、当サイトで紹介している設備保全やメンテナンスに関する専門資格、キャリアの記事を参考にしてもらえると幸いです。

 

dodaエージェントサービス

設備保全求人1,600件以上、資格保有者求人2,700件以上。豊富な求人から、あなたの希望をプロのエージェントが無料でサポートしてくれます。
➡登録無料 【dodaエージェントサービス】